三崎がStrikeforceと契約


KAZUO MISAKI SIGNS WITH STRIKEFORCE (MMA Weekly)

三崎和雄がStrikeforceと二試合契約。北米では独占契約、戦極出場に支障なし、契約更新のオプションあり。デビュー戦は夏頃。Strikeforceのミドル級で、フランク・シャムロック、カン・リー、ジョー・リグスらとの対戦が期待されます。

三崎がNBC地上波登場の可能性が大きくなりました。やっぱりニッポン人は強いのか?また、WVRの海外戦略との関連のアリやナシやも興味深いところ。他方で、三崎はいかにも秋山戦には目が向いていないんだなあとやや落胆。

*****
HOSE HANDLES BARONI FOR ICON TITLE (MMA Weekly)

その戦極での菊田戦をドタキャンしたフィル・バローニが土曜の夜、EXC子会社のハワイICONプロモーション大会に出場、地元のカラ・コルヘ・ホセ選手に5R、TKO負け。これはなかなかのアップセットかと。

*****
MMAFightline.com Exclusive: UFC Negotiating With Fedor For A One Fight Deal (MMA Fightline)

ヒョードルとUFCがワンマッチ契約を交渉中との噂。

UFCはランディが勝つものと思いこみすぎなのではないかい。あとで「2試合契約だったのにぃ」と泣き叫ばないように。

*****
2007's Top Sports Marketers (MMA Payout)

アメリカ企業のスポーツ・スポンサーシップ額のトップテン。

Anheuser-Busch, $218.2 million
Chevrolet, $173.2 million
AT&T Mobile, $172 million
Ford, $139.5 million
Verizon, $139.2 million
Sprint-Nextel, $137.5 million
Toyota, $134.8 million
Nissan, $99.8 million
Coors, $89.5 million
DirecTV, $85.4 million

やっぱりアンハウザー・ブッシュ(バドワイザーね)ってホントにダントツなんですね。

*****
Strikeforce closes in on late-night NBC slot (Yahoo! - Dave Meltzer)

Strikeforce がNBCで放送される件について、放送開始は4月12日、52週間契約で、土曜の深夜2時(日曜の午前2時)スタートの30分番組だそうです。この時間帯のNBCの視聴者数は85万7千人とされており、「地上波放送」という言葉から連想するにはあまりにも小さな数字ですが、それでも現在のShowtimeの視聴者数と比べれば十分に多いとのことです。

最初の2ヶ月間は、フランク・シャムロックらトップ選手の過去の試合のハイライトを放送、その後は比較的新しい試合を放送していくそうです。テレビ埼玉でやってるMARSの放送みたいなもんでしょうか。

Strikeforceのスコット・コーカー社長は、契約はまだ済んでいないとしながらも、交渉中であることは認めています。

*****
DREAM EVENTS LIKELY TO AIR ON HDNET (MMA Weekly)

FEGとHDNetが、DREAMの米国放送について合意に達したそうです。DREAM2以降について、同日放送ないし生中継も視野に入れているとか。またDREAM1は来週にも放送されるかもしれないとのことです。両団体は公式にはこの件について認めていません。

*****

WECのパウロ・フィリヨの出場延期について一言言わせてもらいます。

“He tried with all his effort to accomplish the title defense, but he realized he couldn’t do it due to chemical dependence and depression. He knew this kind of stuff does not have a link with the sport, and I’m happy he had a conscience and looked for help.” – WEC middleweight champion Paulo Filho’s manager, Jorge Guimaraes, to Sherdog.com regarding his client’s withdrawal from his scheduled title defense against Chael Sonnen


これがフィリヨのマネージャが出した声明の原文です。 名指しはしませんがいくつかのブログで、Chemical Dependence を薬物依存と訳しています。薬物依存という日本語を、ネガティブな含みで使っている例も見ました。これは誤訳です。言葉としても嗜好性薬物依存ならDrug Dependenceあるいはもっと普通には Drug Abuse というと思いますが、文脈から考えて単に病気治療のため薬を手放せない状態であると考えるべきです。もし本当に違法ドラッグなど嗜好性薬物の中毒になり、廃人同様になってリハビリ施設に送られたのなら、まずはそんなことをわざわざマネージャがプレスに発表しないでしょうし、WECも、では6月に延期しましょうなどと認めるわけがありません。選手ライセンスの観点からも、プロモーターライセンスの観点からも、たった3ヶ月の延期では済む話ではなくなってしまいます。

ちなみにうつ病でもっとも恐いのは、病気そのものよりも、衝動的に身を投げたりしてしまうことがあることなんですね。だから、入院するほどの状態になって、医師が診察し処方したのであれば、薬は手放すべきではありません。そういう状態だとこのマネージャは言っていると理解すべきでしょう。

この件で結構意地を張りたいのは、たとえば、小橋建太がいま、毎日何らかの薬を飲んでいても不思議はないと思いますが、そのことを薬物依存というだろうかという話です。悪意はなくとも結果的に、前向きに治療に励む人に対して、大変無神経な表現になっています。

*****
【アービトラージで儲けよう】

米MMAブログ、Bloody Elbow が、スポーツベットで安全に儲けを得る「アービトラージ」という手法を紹介しています。たとえば、

選手A +400
選手B  -200

であるとします。ここでかりに選手Aに100ドル、選手Bに300ドルを同時に掛けるとしましょう。

もし選手Aが勝てば、400ドルを得、選手Bへの掛け金300ドルを失いますので、差し引き100ドルの利益です。

もし選手Bが勝てば、150ドルを得、選手Aへの掛け金100ドルを失いますので、差し引き50ドルの利益です。

試合結果に関係なく、利益が得られることになります。計算の得意な方は、このケースでの最適な回答や、アービトラージが効果的な掛け率の条件などを計算できるかもしれません。

米国のスポーツベットに日本人が参加できるのかどうかは知りません。オンラインで取引しても安全なのかどうかも各自調査。賭け屋さんについての定評ある資料はこれだそうです。

SportsBookReview.com



スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][金融]スポーツベットのアービトラージについて勝手に補足

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-date-20080317.html OMASUKI FIGHTさんのエントリーで、簡単に言えば ”スポーツベットで絶対に儲けられる方法がある”というものがあり 最初”理論上はそうだが、実際にこんな状況あり得るの??”と 頭がハテナでいっぱいになりまし

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update