MMAファイターがアメリカ大統領を挑発するとどうなるか

 UFC125の前座でアントニオ・マッキーを下したジェイコブ・ヴォルクマンが、次はオバマ大統領と戦わせろと発言したところ、後日ヴォルクマンのジムにシークレット・サービスが捜査に来てしまうという珍事があった。

ヴォルクマンは試合後、MMA Fighting のインタビューで、次に戦いたい相手は誰かと聞かれ、「オバマだ。住宅や医療の計画なんかで、やつはあんまり賢くない。誰かがあの愚か者にわからせてやる必要がある」などと発言した。ヴォルクマンはカイロプラクターとして自営業も営んでおり、オバマの医療制度改革によって打撃を受ける立場にいるらしい。

シークレット・サービスは、あなたが大統領を脅しているとの通報があったとして、ヴォルクマンのインタビュー発言を書き起こしたメモを示し、これはあなたが言ったことかと尋ねてきたという。シークレット・サービスは、「でもまあ、明らかに何事もないようですね。こんな捜査でお邪魔して、ちょっとお恥ずかしいことでした」といって帰って行ったという。Star Tribune より。


その後この話題はさらに盛り上がりを見せ、米地上波NBCの夜の人気帯番組、The Tonight Show with Jay Leno でも取り上げられた。(英語ですが短いビデオなので、最後のオチを見逃さないで!)



なお、UFC初戦にしてヴォルクマンに敗れたアントニオ・マッキー(40)は早くも解雇された。退屈な試合でおなじみのマッキーはかねてから、「安いファイトマネーの試合ではリスクをとれないが、UFCに出ればエキサイティングな試合をしてやる」と公言してはばからなかったが、そうはならなかったということになる。このほか、ブランドン・ヴェラとマーカス・デイビスも解雇された。

*****

レスリング・オブザーバ最新号は、Dynamite! (さいたまスーパーアリーナ)の実際の観客動員は17000人程度(主催者発表26729人)、新日本東京ドームは18000人程度(主催者発表42000)で、ドームの動員としては2007年と並んで史上最低水準だったと報じている。

*****

MMAブロガーの集まりで、週刊★ポケットMMA(NATURAL BORN COMICS)のまなべる堂さんから「NATURAL BORN COMICS」を献本いただきました~!どうもありがとうございました。



このブログで、詰めに詰めた読みにくい文章で延々と述べているようなことが、まなべる堂さんの手にかかると、選手のちょっとした表情一コマで全部表現されてしまってます。情報量豊富にして、ほっこりできる読後感が楽しかったです。ストライクフォースのすごいトーナメント直前というこの時期、みなさんもこのコミックで予習しておくと100倍楽しめるかも。

*****

海外MMAスケジュールのページを更新。最近報道があったカードは次の通り。

1/22/11 UFC Fight Night 23: UFC Fight for the Troops 2
ハニ・ヤヒーラ vs. マイク・ブラウン (ジョン・チャンソン欠場でブラウンがスクランブル発進)

3/19/11 UFC 128 Shogun vs. Evans
秋山成勲 vs ネイト・マーコート

5/28/11 UFC130
フランキー・エドガー vs. グレイ・メイナード(ライト級タイトルマッチ)
クイントン・ランページ・ジャクソン vs. チアゴ・シウバ
ロイ・ネルソン vs. フランク・ミア

*****

石井-レバンナ視聴率は瞬間最高14・1%(日刊スポーツ)

アントニオ猪木さん、腹痛でダウン「元気があれば胆石もできる!」(産経新聞)
麻木問題と真逆の反応......アントニオ猪木不倫スクープを黙殺するメディア(サイゾーウーマン)
むむ、不倫報道の直後に入院報道?

反則乱発&失神KO負けの青木真也 それでも格闘技界から"ヨイショ"殺到の裏事情(日刊サイゾー)

George St. Pierre RUSHFIT: Ultimate Home Fitness
言ってみればGSP版のビリーズ・ブートキャンプ?

生まれて初めてちゃんとプロレスを観てみた(@Nifty デイリーポータル)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update