サップ激白!FEGはホームレス・・・


UFC127でジョン・フィッチ戦が差し迫ったBJペンのコメント。MMA Mania

フィッチは(塩漬けではなく)一本を取る試合をすべきだと指摘され続けているから、プレッシャーを感じているだろう。でも正直言えば、ヤツは今回もこれまでと同じような試合をすると思う。いつもの如く塩漬けにして削ってくるのだろうから、自分としてはそうはさせないようにしないといけない。選手が本当に気にかけていることはたった一つ、勝つことだけなんだ。自分がそうじゃないと言うつもりはないけど、かつての自分は完全にそうだった。今の自分は、勝つことより、闘魂を見せたい。リングに足を踏み入れたら、勝つにせよ負けるにせよ引き分けるにせよ、最高の試合になる。人は皆、人生のさまざまな段階にいる。フィッチはタイトルが欲しいだろう。上を目指したい選手もいる。勝つことで仕事を失いたくないという選手もいる。僕は闘魂を示したい。



*****

週末の UFC Fight for Troops 2 に出場予定のパット・バリーのコメント。MMA Fighting。ミルコ戦のときほどではないが、今回もバリーはいろんなことを喋っているが、内容は媒体によって結構バラバラなので、こちらも緩く楽しむのが正しいかと思われる。

正直なところ、こういうのは自分だけじゃないと思うんだけど、でも他の人が言わないようなことを告白するとさ、試合前の週に入ると、もう試合なんかしたくないんだ。おもむろに、「戦う」というアイデアがアホらしいことに思えてくるんだよ。

6週間くらい、僕は左手でケツを拭かなければならなかった。もうこりごりだ。痛いんだよ。「顔面を殴られるとその気になってくるぜ」と言うタイプの選手じゃないんだ。殴られるのはいやだ!

でもリングに入ったら、サバイバルあるのみだ。今はこんなことを喋っているが、一切関係ない。今はなんだか鼻が詰まっていて、風邪でも引いてるのかなと思うけど、試合前はいつもこうだ。具合がよくない。食欲だってない。

もうすぐ(会場のある)テキサスに向かうんだが、ああ、あと2週間あればなあ、と思ってる。早かれ遅かれ、選手なら誰でもそう思うんじゃないかな。2ヶ月前には、早くテキサスに行きたくて仕方なかった。いまは、時間が足りなかったと後悔してる。でもそんなことも、試合の日には関係なくなる。


*****

M-1のワジム会長が、ストライクフォース・ヘビー級GPの懸念点を指摘。もっともなことだけど、こればっかり言い過ぎて、メイウエザーみたいなことにならないことを祈りたい。

出場選手8名のうち2名、アントニオ・シウバとジョシュ・バーネットが過去にドラッグテストを失格している。全員が公平な条件で試合すべきだと考えているので、コミッションには厳しいドラッグテストをお願いしたい。ヒョードルは増強剤のたぐいは一切使用しておらず、どのような検査も喜んで受ける。以前「ヒョードル vs バーネット」戦がお流れになったときには、当社には多大な損害があった。プロモーターとして、マネージャとして、あんなことは二度とご免だ。



*****

ボブ・サップが MMA Junkie に、大晦日の事情を激白している。これによるとサップは、3万ドルでダイナマイトでの鈴川戦のオファーを受けたが、サップが一週間前に来日したところ、谷川氏から1万5千でやってほしいとの申し入れがあったという。サップはこれを拒否し、2万5千でカウンターオファーを出したのだという。

2万5千ドルという額は、サップの過去のファイトマネー未払い分の半分に当たるという。

その後多くのスタッフが入れ替わり立ち替わり、試合直前まで交渉に訪れたと言うが、最終的にサップが拒否すると、FEGはサップの試合を中止し、サップがファイトマネーのつり上げを要求したとの情報を流したのだという。

2000年代中盤、FEG全盛期のサップのファイトマネーは、一試合35万~40万ドルだった。

サップは通常、プロモーターに対して、ファイトマネーをエスクロー勘定に前もって入金するように求めているが、今回はそのようにしなかったという。

サップはその後も日本に留まり、先週終わり頃に帰国したが、その間、ダイナマイトのスポンサーがサップを訪れ、谷川氏の振る舞いについて謝罪したという。

「スポンサーはK1の惨状も詫びていたよ。最大の問題は、K1もDREAMも完全に破綻していると言うことだ。」

サップによると、表沙汰になっているFEGのファイトマネー未払いは氷山の一角に過ぎない。FEGはすでに正式な事務所を持っておらず、傘下の広告会社に居候しているとのことだ。

「サップが戦意を喪失したなどという谷川の説明はよくなかった。そんな風に言われるのはもううんざりだ。カネ払いの悪さにもうんざりしている。試合をして欲しいならカネを払うことだ。」

>FEGはもはや「ホームレス企業」なのか・・・なにやら暴露本も出たらしい。

*****

今週土曜日の「UFC Fight for Troops 2」の前座2試合が、UFCのフェイスブックでストリーミング中継されることとなった。フェイスブックを使った中継は初めての試み。リンク先のBloodyElbow の記事によると、UFC公式ページの「Like」(いいね!)ボタンをクリックすることで視聴可能になるとかなんとか書いてある。日本からも視聴可能なのかどうかは不明。

*****

Strikeforce Heavyweight World Grand Prix 2011 公式サイト

1月10日臨時会議について (SHOOT NEWS)

長州力がここまで映画好きだったとは!~名言連発「映画『レスラー』はオープンキッチン」(ブラックアイ2)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update