悪童に夢中!

ストライクフォース大会のポストファイト動向まとめ。

ハーシェル・ウォーカー

私はまだまだ選手としては若いし、まだまだ成長している・・・私がしたいことは、AKAに戻ってまた練習をすることだ。今後のことはそこから考えよう



ホナウド・ジャカレイ

(勝利者インタビューをにこにこして受けていたが、次の挑戦者としてジェイソン・メイヘム・ミラーの名前が出たとたんに険しい表情で)
冗談だろ?あの男のことはもう2度も倒した。もうたくさんだ。



これで12連勝となった無敵のニック・ディアズ

あれだけ殴られたら、サイボーグはテクダウンしてくると思ったよ。疲れているみたいだったしね。アームロックかトライアングルで勝てると思っていたよ。

(次の挑戦者候補、ポール・デイリーについて)
たぶんパンチを食らわせたら、ヤツがテイクダウンを狙ってくるから、またチョークか何かで勝てるだろう。なんなら逃げ回ってくれてもいい。追いかけて寝かしてやっつけるだけだよ。いろんな方法で勝てるのが目に見えるようだ。実はデイリーのことは余り評価していないんだ。スタンドはいいし、KOパワーもあるよ。でもスコット・スミス戦での強さは真に受けられないな。あれはヤツのための試合だったし。

(タイロン・ウッドリーではどうか)
個人的に悪口は言いたくないが、ヤツには特に関心がない。まあ、あんまり知らない。レスラーだと聞いているが、何でもいいよ。

(ジェイソン・メイヘム・ミラーではどうか)
タイトル戦は無理だ。タイトルを賭けないのならやってもいい。体重もどうでもいい。金だけはしっかりしてくれ。



CagePotatoより。

最近のコンフェランス・コールでの暴走も、サイボーグへの完勝も、試合後に待ちきれないようにケージ際に歩いて行って観客を挑発したという事実も、とにかくディアズの仕事ぶりは素晴らしい。この男からは目を離せない。とはいえおそらく、実際に5分以上、実際に彼のそばにいることは耐えられないだろう。

・・・サイボーグを20秒くらいで極めた後、ディアズは静かに金網まで歩いて行き、野次っていた観客にファックユービッチと告げ、マウスピースを投げつけたのだった。ディアズがどんな男かよくわかる話だ。だからこそ愛されるのだろう・・・不安定な男ではあるが、ハーシェル・ウォーカーよりずっとましだ。






夫の敗戦に涙のクリス・サイボーグ。会場で最も多くファンから写真撮影をせがまれていたのはサイボーグ妻だそうだが、女性ファンは一人も来なかったそうだ。

ファンの皆さんにはご不便をおかけしましたが、わたしはマシンではありません。感情ある人間だし、感情を表すことを恥じていません。







スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update