シアトルで、トロントで、UFC前売り券馬鹿売れ中!


レスリングオブザーバー2月14日号。3月26日にシアトルで開催されるUFC Fight Night 大会のチケットが馬鹿売れしているそうだ。原因として、メインにティト・オーティスが登場することと、普段からUFCのPPVがよく売れるシアトルでの初めての大会と言うことが考えられるそうだ。10,600席のチケットは発売初日に完売、早くもFight Night 大会史上最大の売り上げを記録した。2,000席を追加したところ、これも直ちに売り切れ。スポンサー等に配布する2,000席とあわせて、最終的には16,000人程度が入場するのではないかと見られている。2006年以来勝ち星のないティトであるが、さすがの動員力ということになる。

他方、3月3日のUFC on Versusルイビル大会の前売りの売り上げは今ひとつ伸びていないそうだ。

4月30日のUFC129トロント大会のチケットは、UFC Fight Club(ファンクラブ)向け先行販売だけで42,000枚が売れ、予定数を完売したたそうだ。UFCでは5万枚の発売を予定していたが、土曜日からの一般発売に向けて、増席を検討することになりそうだとのこと。会場の Rogers Center にはかつて、レッスルマニアが68,000人を動員した記録があるが、これを塗り替えることも期待されている。

そのロジャーズ・センターで行われた一般公開の記者会見にダナ・ホワイト、GSPらが登場。この中でダナ・ホワイトは、GSPがシールズに負けた場合、岡見がアンデウソンに挑戦することになると明言した。「GSPが負けた場合」と言っただけで場内は大ブーイングである。岡見はバックアップ・プランに当てられてしまっている感じである。また、「UFC以外のP4Pは?」という質問に対しては、「ニック・ディアズだ。たぶんUFCにいるべき男なんだが、ちょっとクレイジーすぎてな」などと、相変わらず秋波を送り続けている

*****

スコット・コーカー、日本大会開催実現の可能性は50/50だとコメント。え?そうなんだ・・・

あと一週間やってみようと思う。それで無理なら、アメリカ開催の用意をする。


*****

CagePotatoにジェームス・アーヴィンのインタビューが掲載されていた。アーヴィンといえば2008年9月、アンデウソン・シウバのライトヘビー級初戦で強烈な秒殺負けを食らったことが印象的な選手。現在はUFCを離れて様々なインディ団体で八面六臂の活躍をしており、過去4ヶ月で3戦をこなした上、このあとも2月に1試合、3月に2試合、5月に1試合が予定されているという。UFCから3度解雇されたこの男、いまでもUFCとは接触を持っていて、2013年の復帰を目論んでいるという男塾系ジャーニーマンである。


Q 2008年9月のアンデウソン・シウバ戦では、4人の選手が断ったあと、あなたにオファーが届いたと聞いています。シウバのことを恐れることはなかったのですか?

あのときは文字通り、走って契約書をファックス送信したよ。ほかの誰かにとられたくなくてね。とにかく上位の選手と試合をしたかったんだ。他の選手がやりたがらないというのは、本当に理解できない。地球最強の選手と戦うんだから、どう転んでも自分にとってはいいことづくめだ。おかげで右のほほを23針縫う羽目になったが、誇りに思っているよ。

Q 一番最近の試合であなたは、不注意による頭部への膝蹴りをだしてしまい、スペシャルレフリーのケン・シャムロックにノーコンテストと裁定されました。実際のところ、どうだったんですか?

正直言うと3週間前にケンは自分との試合を断ってきた。だからヤツがレフリーを務めると聞いたとき、いやな感じはしたよ。ヤツはロッカールームに何度もやってきては、デビュー戦かよ、ってくらいに、ケンシャム版のルールを細々と説明していた。対戦相手のクリスマンのことは、とにかくアホみたいに伸してやったよ。で、こいつをKOして、シャムロックが来る前にさっさと退場してやった。そしたら2分後に、ヤツは自分の攻撃が反則だったからノーコンテストだとか言ってた。別に結構だ。こっちはかすり傷一つない。プロモーターは5月に再戦を組むといっているしな。

Q あなたは過去に鎮痛剤中毒になったと告白しています。どのようにして克服したのですか

リハビリだよ。行く必要はなかったが、自分から飛び込んだ。チアゴ・シウバ戦の後、ヒザをやっちまって、それで鎮痛剤に頼るようになった。親父は自分が子供の頃に自殺を試みたし、そのせいかお袋もクリーンではいられなかった。そんな環境だったけど、自分はアスリートだったし、20代まで薬はやっていなかったんだ。でも病院に行ったら開口一番、「サインをもらえますか」って医者が言うんだ。そんなもん、好きなように薬を入手できたよ。今は違う。練習のために鎮痛剤が欠かせないようなときには、練習をしないことにした。やり直すチャンスをくれた神に感謝してる。リハビリの30日間は、人生で最上の日々だったよ。

Q あなたはMMA史上に残る運の悪い選手だと思うんです。いろいろな奇妙なことが起きますね。ケージから転落したときのことを教えてもらえませんか。

悪運ファイターだという評判は聞いたことがあるよ。なかなか面白いな。ストライクフォースでボビー・サウスワースと戦ったとき、これは今だからいえるんだけど、クリンチしながらケージに押しつけようとしたら、ちゃんと閉まってない扉の所に行ってしまって、ふたりともケージから転がり落ちたんだよ。ヒザの怪我はそのときが最初だったな。試合になるといつもこのことを思い出すよ。

Q ファンにメッセージを。

格闘技は、アスレティックなヤツ、スモールタウンでフットボールや野球をやってるやつなら誰でも出来る。ブラジル人である必要もないし、レスリングの栄冠をもっていないくてもいいし、ガキの頃から格闘技を積んできてなくてもいい。ハートさえあれば成功できるさ。必死で追い求めろ。





スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update