2017年UFCと契約更新ができなかった選手はこんなにいる!


海外ニュースを日々チェックしていて、なーんか最近UFCと袂を分つ選手が多めかなあ、とうっすら思っていたので、この機会に今年に入ってからニュースで流れたリリース事例を改めてまとめてみた。2017年もまだ50日ほどしか経過していないが、僕がざっと見返しただけで、こんな具合だ(ランキングはリリース時点)

  ・ ライアン・ベイダー(ライトヘビー級4位):フリーエージェント宣言、ベラトールからのオファーにUFCがマッチングしないことを明らかにしたため、ベラトール入り濃厚
  ・ アリ・バガウチノフ(フライ級7位):契約満了、更新せず
  ・ ザック・マコウスキー(フライ級12位):契約満了、更新せず
  ・ ミーシャ・サークノフ(ライトヘビー級8位):契約更新交渉決裂
  ・ リック・ストーリー(ウェルター級9位)
  ・ ロレンツ・ラーキン(ウェルター級6位)ベラトール行きか?
  ・ ティム・ケネディ:引退
  ・ ジェームス・ムーンタスリ:引退
  ・ フィリップ・ノーバー:引退。介護職に転身。
  ・ バレリー・ラターノー(女子ストロー級15位)
  ・ ニキタ・クリロフ(ライトヘビー級12位):契約更新交渉決裂
  ・ アシュリング・デイリー(女子ストロー級12位):健康上の理由
  ・ アンソニー・バーチャック
  ・ マイク・ジャクソン
  ・ 水垣偉弥


このほか、ジョセフ・ダフィーとブラッド・ピケットがあと1試合戦ったら引退する意向を表明しており、さらに残りの契約試合数が1試合となっているフランキー・エドガーもフリーエージェント宣言をすることが見込まれている。またフロントでは、Fight Passの改良に貢献した元Yahoo!のエリック・ウィンター氏が1月に退任している。

こうしてまとめてみると、従来であれば当然のように契約更新していたと思われるような選手でも、結局交渉がまとまらないことが多くなっているのだなあと感じる。サークノフやストーリー、クリロフなんて、おもしろい試合をする選手だから、もったいないなあと思うのだけれど。前回勝っていたり、ランカーだからといって、必ずしも強く慰留をしないのが最近のUFCのやり方のようである。

なお、他方で同じ期間の入団組としては、WSOFのライトヘビー級・ミドル級2冠王者デビッド・ブランチ、WSOFバンタム級王者マルロン・モラエス、欧州のまだ見ぬ強豪、BAMMA王者トム・”ファイアーキッド”・デュクノワ、シカゴの雌豹パール・ゴンザレスなどがいる。

*****

ヒョードル戦がキャンセルされたベラトール大会後のスコット・コーカーのインタビューより

チェール(ソネン)からは電話で、ティト・オーティスからはメールで、(欠場が決まったミトリオンの)代役をやらせろ連絡があったよ。でもまあ、直ちにはいそうですかという風にもいかない。そんなに簡単な話じゃないんだ。

ヒョードル戦についてはリスケジュールをする。確約はできないが、できればサンホセの、今日と同じ会場(SAPセンター)で、1、2か月以内には実現させたい。対戦相手がマット(ミトリオン)になるかどうかは、彼の健康次第だ。とにかくヒョードル戦というのはビッグファイトなんだから、ちゃんとやりたいんだ。




**

デイナ・ホワイト「自分が1年持つかどうか、賭けをしている人がいる。とんでもないことだ」


UFCプレシデント、デイナ・ホワイトのインタビューがSports Illustratedに掲載されていた。デイナの発言を抄訳で。

(UFC新体制について)先日ミーティングで同席したフレディ・ローチから、「あなたが1年持つかどうか、賭けをしている人がいますよ」と聞かされた。とんでもない。私はこの仕事が好きだし、アリ(・エマニュアル)と仕事をするのも大好きだ。アリのビジョンに共感しているんだ。

(ロンダ・ラウジーについて)いろんな選手がいる。私も人間だから、好きな選手もいれば、好きになれない選手もいる。ビジネスだけの関係の選手もいる。ただ、あまり親しくなりすぎると、個人的な感情が先に立つようになるので難しい。とくに、大事に思う人が試合でやられるところをみるほどつらいことはない。

いま、女子がUFCで戦っているきっかけは全てロンダ・ラウジーだ。彼女と最初にミーティングをした後、私はロレンゾに電話をして、「さっきロンダ・ラウジーという子と話した。で、女子部門をやろうと思うんだ」と伝えたんだ。ロレンゾは「は?女子部門?」なんていっていたよ。

ロンダはやると約束したことは全部やってくれた。このスポーツのために、この会社のために、女性のために必死で仕事をした。あんなに働き者の選手を見たことがない。はっきり言って、いまのUFCを作ったのはロンダなんだ。

(ドナルド・トランプ大統領当選について)実は大統領選挙の日は私の勤続20周年記念日だったんだ。マンハッタンでお気に入りのレストランにいたら、ロレンゾが「トランプがフロリダで勝った。すごい勝負になっている」というんだ。そこで私は妻とホテルに戻り、テレビをつけた。そうしたらイバンカの旦那から電話があって、「私の義父が、あなたのこれまでのご協力に感謝しています。私たちはどうやら勝つことになりそうなので、いますぐヒルトンにお越しになりませんか」というんだよ。私は「これは参った。ろくな洋服がない」と思った。しかたなく1着だけあったスーツを着て、ヒルトンまで行って、彼らと会ったんだよ。このエピソードから、ドナルド・トランプがどれほどグッドガイなのか、わかるだろう?

(選手の労働組合結成の動向について)いいか、ファイトビジネスはNBAやMLBとはまるで違う世界、1対1の個人競技なんだよ。労働組合ができたら、選手たちは組合を排除する方向に動き出すはずだ。まあ見ていてくれ。いまだって、母体団体が3つもできて、「こちらが本物の組合だ」と言い張って、お互いに差し止め請求を出し合っているんだよ。傑作じゃないか。

(テレビ放映権料の動向について)私の息子は14歳と15歳なんだが、もうあの世代はテレビは見ていないよな。スマホでネットやらNetflixを見ているんだ。我々が子どもの頃には、毎週日曜日の夜8時からの『白バイ野郎ジョン&パンチ』が楽しみでね、1回見逃すともう2度と見られないんだよ。でも今の子どもは、『ゲーム・オブ・スローンズ』をシーズン丸ごと見ているからね。

ケーブルテレビはもう終わるだろう。若い人たちはもう、ケーブルテレビに入ってすらいないんだよ。若い人といっても、28歳とかそれくらいの世代だぞ。我々の時代には、どんなに貧乏をしていても、ケーブルテレビにだけは加入していたよな。ケーブルテレビ無しでは生きていけなかった。今の子どもはスマホ無しでは生きていけないけどな。

(MMAはアートではない、というメリル・ストリープの発言について)私はゴールデン・グローブ授賞式を見ていたわけではなかったんだが、あの発言の直後に大勢の人が知らせてくれたよ。私はメリル・ストリープに悪感情は持っていない。もうおばあさんなわけで、おばあさんがUFCを見ているとは思っていないよ。というか、後で分かったんだけど、メリルはMMAをディスったんじゃないんだ。あの場にいたアリ・エマニュエルを揶揄したんだ。メリルはライバル事務所の所属だからね



*****

中井りんの日記 2017年2月17日
この投稿だけを読む限り、自分から交渉してフライ級を作らせ、専属選手契約も結んでいるのなら、中井はパンクラスのフライ級で戦っていくのがまずは筋なのではないのか、という印象は受けますけどね。

*****

【緊急直撃!】堀口恭司、他団体移籍へ! UFC電撃フリーエージェントの真相!!(Dropkick)
さすがに堀口の場合はUFCで戦い続ける姿を見たいなあ・・・FA宣言で他団体からいいオファーもらって、UFCがそれにマッチングしてくれることを祈りましょう。


**

02/17のツイートまとめ

omasukifight

UFCをリリースされたばかりのバンタム級ファイター、アンソニー・バーチャックが、話が付いているのかいないのか、RIZINを標的にTwitterを乱打。水垣偉弥とジョー・ウォーレンを挑発、榊原氏には売り込みのTweetを発している。 https://t.co/r8RoNjYGlU
02-17 23:55

マイク・タイソンに貫禄勝ちする日本人、ジャイアント馬場。 https://t.co/tiGRlwXUnP
02-17 20:05

エドモンド・ターヴァディアン;トラビスはいつクリンチをするべきなのかも、いつ頭を動かすべきなのかも、いつタイムを取るべきなのかも分からないだろう。グッドラック、ぶりっ子野郎。 https://t.co/uRrEKejfnS
02-17 20:05

こちらを読んで頂いた上で、https://t.co/DFGkbaVSrxトラビス・ブラウンは今回エドモンド・ターヴァディアンはセコンドに付かないことを明らかにしている。 https://t.co/30Nk3upyhM
02-17 20:05

こちらを読んで頂いた上で、https://t.co/DFGkbaVSrxジョニーヘンドリックスの体重は現在、197パウンド。あと1日強で11パウンド(5kg)落とさなければならない状況。 https://t.co/3Kmxi7vDc1
02-17 20:04

ファイトマネーがそんなに低くない人でもこんな感じなんだ、というところがヒヤリと怖いです。https://t.co/Ah9SkzNTOfUFCファイターのフトコロ事情 ~ 中堅ファイターでも想像以上に厳しい現実■MMA Unleashed
02-17 20:03

マイケル・ビスピン「ロメロの脳には石ころがつまっている」


UFCミドル級王者マイケル・ビスピン、次の対戦相手と目されるヨエル・ロメロがビスピンの医療費と引退パーティ資金を集めるためにクラウドファンディングのページを開いたことについて聞かれて

ヨエル・ロメロのTwitterは、本人が書いているわけではないのではないか。ヤツはほとんど英語を話さないのに、Tweetは完璧な英語で書かれているし、そもそもヤツにこんなウィットがあるとも思えない。ヤツを見て見ろよ、全くどうしようもない。DNAは野蛮人とほぼ変わらない。あの男にはユーモアなどない。先日もヤツがオレのラジオ番組に電話をかけてきたので、知的な会話を楽しもうと思ったら、ヤツときたら、大声でわめき散らして電話を切りやがる。脳みその代わりに石ころでも詰まっているんだろう。

クラウドファンディングについては、まあちょっと、注目を浴びたかったんだろう。200ドルほど集まっていると聞いている。それは頂いておこう。ヤツのケツを蹴った後、マッサージにでも行かせてもらうよ。ただな、クラウドファンディングは本当に助けを必要としている人のためにあるんだ。他人をバカにするためのものではない。品がいいとは言えないな。げんに私は今、クラウドファンディングを使って、子どものガンの治療費の募金活動をしている。

私の次の対戦相手は、現時点ではロメロだと思っている。ただ、UFCとジョルジュ・サンピエールの契約がまとまっていて、対戦相手候補に私の名前が挙がっているらしい。UFCがGSP戦をオファーしてきたら、もちろん私はそれを先に取る。その方がカネになるからね。ヨエルはその後だ。



*****

昨年末をもって、20年間続けてきたUFCの英語実況を下ろされたアナウンサーのマイク・ゴールドバーグのインタビューがMMA Fightingに。長年やっていたわりには微妙に人気のない人ではあったにせよ、最後の放送(2016年12月30日のUFC 207)で、視聴者にさよならの一言を言うことも許されなかったことはあまりに酷なのではないかとネット上では話題になっていた。

解雇された商品部の人たちや、15人のバイスプレシデントたちと、私も何ら変わりなかったと言うことだ。新オーナーに切られたのは私だけではない。100人近くが解雇されたんだ。

自分の周囲が砕け散っていくのが見えた。このすばらしい放送チームを作るのに15年掛かったが、壊すのには15分もかからなかった。

(最後の中継が終わって)会場が閑散とはけていくのをじっと見ていた。そして我々は実際にオクタゴンに上って、記念写真を撮った。私はジョー(・ローガン)とは何度もハグをかわした。みんな泣いていたし、混乱していた。音響のフロスティにとっても、これが最後のショーだった。長年付き添ってくれたステージ・マネージャーとも写真を撮った。オクタゴンで写真を撮るだなんて、初めてのことだった。そして控室に戻ると、ベテランプロデューサーのブルース・コナルとアンソニー・ジオダーノがいてくれて、そこで手を握りながら1時間くらい座っておしゃべりをした・・・



02/16のツイートまとめ

omasukifight

マイティマウス・デミトリアス・ジョンソンをネズミのジェリーに例えて挑発したネコのトムこと佐々木憂流迦に衝撃か!現実にはトムはジェリーをまるで発見できず! https://t.co/KvW7KXxLwr
02-16 15:47

UFC、選手やコーチに対戦相手の試合映像を提供するサービスの休止を通告。以降、各自で金を払ってファイトパスに入れと指示した模様。 https://t.co/NXm1CUu9gN
02-16 14:10

カーラ・エスパルザ、入場曲にメタリカを使ってはならないとUFCからストップが掛かる。メタリカはエスパルザだけでなく、レスナーなど他の選手もこれまでよく使われていたと思うが・・・芸能界の大人の事情でも? https://t.co/kCpchK1Pve
02-16 14:09

ブロック・レスナーMMA引退=アングル、マクレガー対メイウェザー条件合意=アングル、GSP2017年下半期に復帰=シュート(個人の意見です)
02-16 14:09

ビッグバンベイダー、ついさっき削除されたTweetから:人生のファイナルデイズに入った。良き父であったこと、良き息子であったこと、良き兄弟であったこと、フットボール選手だったこと、プロレスラーだったこと、スーパーヘビーの史上最強戦士であったことを誇りに思い、この時代に感謝する
02-16 14:08

大統領執務室のマクマホン一家;スティーブ・オースティンはこの写真に写っている人の内、大統領を含む46%の人にスタナーを決めている https://t.co/J7XohfJu4v
02-16 14:03

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update