05/24のツイートまとめ

omasukifight

全日本チャンカン開幕戦をGAORAで見たけど、たしかにかなり面白かったですよ。どの試合も何かしら愛でるところがあって、無駄なくサクサク進行して、顔ぶれもなかなかに揃っていて、勢いを感じさせる。旬のおいしさあり。
05-24 19:32

レスリングオブザーバー5月22日号。2017年年初から4月末までの対前年同期比観客動員数。新日本プロレス21.4%増、全日本プロレス58.7%増、DDT10%増、大日本11%増、スターダム30%増、NOAH29%減。
05-24 19:32

ROHで修行中の新日本プロレス・田中翔が米国でMMAの試合に出場する模様。 https://t.co/faATRiIiM3
05-24 19:31

ネイト・ディアスの「学食理論」、または人は如何にして戦うのか


ネイト・ディアズ、試合のオファーを受ける・受けないについて、独自の「学食理論」を披露

いいかよく聞け。学食にいるとしよう。高校の昼飯時だ。で、急に誰かから、「この部屋にいるヤツの中で、誰と戦いたい?」って聞かれたとしよう。そうだな、火曜日か何かで、その週もいい感じで過ごしてる。「なあ、この学食で誰と戦いたいんだ?」学食を覚えているか?300人くらいいるんだぞ。で、辺りを見回してオレはこう思うんだ。「畜生、本当は誰とも戦いたくなんかないよ」

戦えといわれれば戦うよ。でも戦いたいかと聞かれたら、答はノーなんだ。第一、失礼な話じゃないか。「みんな、あいつが強いといっているよ。キミもあいつと戦うべきだ」っていわれても、相手はオレと戦いたがっているのかい?オレは何のためにそいつと戦わないといけないんだ?何も悪いことはされていないんだぞ。

でも、もしそのマザーファッカー野郎が学食の隅っこで急にテーブルに載って「どうしたっていうんだよ、このビッチ野郎。ケツを蹴られたいか?来いよコラ!」といってきたら、オレはそいつとは戦いたい。分かるかな。オレはそういうヤツと戦いたいんだ。そういうヤツが現れるまで、オレには誰と戦う理由もないんだよ。



*****

2016年のWWE決算状況を伝えるレスリングオブザーバーの記事から、興味深かった一節を紹介。

・・・投資家向けの電話会見でビンス・マクマホンは、ソーシャルメディアの実績について強調した。たしかにWWEのソーシャルメディアの実績は絶好調なのだが、しかし同社のデジタルメディア部門は50万ドルの赤字を計上している。ソーシャルメディアへの取り組みは長期的に見て得策なのだろうか。ある程度意味はあることなのだろうが、地理的な分布を見る限り、ソーシャルメディアやYouTubeの数字を売上に結びつけて考えると勘違いをすることになりそうだ。

WWEのソーシャルメディアやYouTubeのアクセス数のほとんどは、北米以外の地域で発生している。売上ベースで77.6%を締めている北米からのアクセスは20~25%程度なのである・・・ソーシャルメディアのアクセス数が大きいのはインドである。WWEはインドで比較的大きなテレビ放映契約をしてはいるが、それ以外の売上はほとんど立っていない。興行も行われていないし、インドに拠点を作り、グッズ販売に注力しようとはしているが、それも始まったばかりである。そしてなにより、インドでのWWE Networkの加入者数は非常に少ない。無料コンテンツの閲覧回数はきわめて多いにもかかわらずである。

インド市場からの売り上げ拡大が、(インド系レスラーである)ジンダー・マハールのプッシュの理由であると思われるが、そのことについて直接質問されたWWEの財務担当役員は明言を避けている。



*****

中小企業としての文化系プロレス経営戦略 DDTプロレス高木三四郎:前編(PRESIDENT)
47歳の大社長が今でもリングに立つ理由 DDTプロレス高木三四郎:後編(PRESIDENT)

うむ、僕もこういう記事をこういう媒体で、ちゃんと依頼を受けて書けるようにならなければならぬよなあ。



**

ロンダはもっと大人になるべき【マイティマウス激白!】



デミトリアス・ジョンソンがSports Illustratedのインタビューに答えて、ロンダ・ラウジーをディスっている。

Q あなたにとってタイトル防衛、連続防衛記録はあなたにとってどんな意味がありますか。

DJ 僕にとってものすごく重要なことだ。記録をものすごく達成したい。それこそが人生の総決算なんだ。ただ、実際にはノックアウトされる可能性もある。負けてしまうこともあるんだ。だからこそ、言葉にならないほど重要なことなんだよ。

Q そこまで重要だと思ってしまうと、強烈な落胆や大きな絶望に直面してしまう可能性もあるわけですね。

DJ もちろんそうだ。だから僕は、いまのうちから負けるところをイメージしている。チャンピオンが負けるシーンをこれまで何回も見てきた。多くの人が、どう対処していいか分かっていないようだ。世界がひっくり返ってしまって、途方に暮れてしまっている。

ロンダ・ラウジーをみてみなよ。たしかにやられはしたけど・・・ちょっとは大人になれよ。こういうことはあるんだ。これがMMAなんだよ。僕はああなりたくはない。負けたら負けを認めたい。

Q たしかにロンダについては、「このスポーツでは誰もが敗戦を味わうんだよ」と誰かが言って聞かせてやるべきだと思います。

DJ そうだろ。誰でも負けるんだよ。それもこのスポーツなんだ。大人になれよ、ロンダ。たしかに連敗は喫した。それでも女子選手の誰よりも稼いだんだろ。大丈夫だよ。何の心配もいらない。



*****

UFC 210でアンソニー・ジョンソンを下したダニエル・コーミエは、客席にいたジョン・ジョーンズ、ジミ・マヌワに強烈な挑発を行いヒールターンを自己演出した。このことの意図について、最近エッジとクリスチャンのポッドキャストにゲスト出演したコーミエが説明している。MMA Fighting

最近は意図的にしゃべるようにしている。というのも、どうやらファンが僕を嫌っているからなんだ。そのこと自体は構わない。ただ僕はそのことで、自分をジョン・シナやローマン・レインズといった選手たちと重ねてしまう。彼らは善玉になるはずだったのに、ファンに共感されない何かを持っていたわけだ。それで僕も悪態をつくようにしてみたら、これはこれで新鮮なんだよ。

ファンは「僕はいい人間なんだから応援すべきだ」なんてことをいわれたくないんだ。ジョン・ジョーンズはたくさんの過ちを犯してきた男だから、たぶんファンは自分を反映させやすいんだろう。ファンは、「こんな善人ぶったダニエル・コーミエのことなんて放っておこう。それより、コカインを吸い、パーティ三昧で、自動車事故を起こす男のほうがいい。こういう男を応援したい」と思っているんだ。

たしかに僕はそんなにクールな人間ではない。仕事はファイターだが、戦っていないときには、子どものサッカーや野球の試合を見にいっているような人間なんだ。パーティもしないし、クレイジーなことは何もしない。退屈な男だと思われるかもしれないが、僕はこれで満足しているんだよ。



僕はコーミエのこのサイコロジー理解はいささか考えすぎだと思う。現にUFCのサマーキックオフ・カンファレンスで、強烈なブーイングを受けるジョーンズの隣でコーミエは大歓声を浴びていたのだ。コーミエへのリアクションは、ジョーンズへのリアクションの裏返しに過ぎない。コーミエにいらつくことがあるとすれば、それはジョーンズに負けているのにチャンピオン気取りだから、というだけのことだろう。

*****

ベラトールでのデビュー戦が目前に迫ったローリー・マクドナルドがMMA Hourに出演し、スポンサー契約がうまくいっておらず、UFCのリーボック制度よりも低いスポンサーマネーしか獲得できていないと明かしている。マクドナルドは「ショーツを埋め尽くすほどのスポンサーを獲得するのは簡単なんだが、基本的にはその場限りのおつきあいのスポンサーではなく、ブランド力のある優良スポンサーとの長期契約を探している(から、時間がかかっている)」と説明している。

とはいえ、マクドナルドがベラトールとの契約を発表したのは昨年8月のことだ。マクドナルドほどのトップファイターがこれだけ時間をかけてもスポンサーが取れないというのは厳しい現実だし、リーボックのスポンサー料は案外正しいのではないかという議論の根拠になってしまうと思う。

*****

ノヴァウニオンのヘッドコーチ、アンドレ・ペデネイラスがなんだか穏やかならぬ発言。何がこうした発言の背景になっているのかは原文には書かれていない。不勉強で恐縮なのだが、ブラジルはそれほど不景気がひどいということなのだろうか。FloCombat.

今のブラジルの状況はとても良くない。私は選手に、国を離れた方がいいといっている。今のブラジルで練習を続けるより、その方がいいと見ているんだ。私は選手の人生を変えてやれるように練習をつけている。それができない以上、外国に移住した方がいい。

ジョセ・アルドはブラジルに強いルーツを持っていて、国を離れたがらないし、経済的にもすでに安定しているからいい。でもそれ以外の選手は、アメリカやその他の国に行きなさい。いまブラジルでアスリートとしてお金を儲けることはとても難しい。

オリンピックや世界選手権でのアメリカの歴史を見てみなさい。ものすごい投資をしてきている。ブラジルにはそんな投資余力はまったくない。今のブラジルのアスリートは実力の50%も発揮できていない。



*****

「Bob Sapp、Guatemala」で検索してみても、全く何の記事も出てきませんね。ホントに移住してるんだろうか?


05/16のツイートまとめ

omasukifight

こんなの知らんかった・・・タダなら見るでしょ。IGFのレギュラー放送がBS11で決定!NEW宇都宮大会に村上乱入テロ行為 - 見たくない奴は見に来るな! https://t.co/DzOyJG0I4t
05-16 23:34

イオ・シライ、WWE入団オファーを受諾、という記事がレスリングオブザーバーのサイトに掲載されている。Io Shirai accepts offer to join WWE https://t.co/zkgSR6HMuI
05-16 19:01

05/14のツイートまとめ

omasukifight

ジェシカ・アンドラージがオクタゴン上でガールフレンドにプロポーズ、客席にいたアマンダ・ヌネスとニーナ・アンザロフはカメラで抜かれると接吻、そしてテーシャ・トレスとラケル・ペニントンも結婚を公表(https://t.co/cMFPzsE14a)。自由すぎてなんも言えねー
05-14 21:59

RT @Awesome_planet_: -First jump!! 😍🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆🦆 https://t.co/TaAVzWVPQH
05-14 21:58

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update